ポイントサイトのポイントの換金や現金化は他サイトの登録で

ポイントサイトは独自のポイントを商品や他の電子マネーやポイントに変えることが可能となっているものが多く、現金に換えることが可能なサイトも少なくありません。またポイントをそのサイトで直接現金化するときには、その月の締め切りがあり、翌月の振り込みになるようなものでも、即反映し、換金性の良いポイントで変えて、他のポイントサイトで現金化する方法もあります。例えばPexポイントなどは換金性が良いことで知られています。他のサイトでpex
ギフトポイントに換えて、ポイント交換サイトPexの会員登録をしたのちに現金として銀行口座への振り込みを行えば、50円程度のポイント消費で現金化することも可能です。使う口座によって入金は違いますので、一概に「即反映」とはいえませんが、楽天銀行の口座を持っていると、リアルタイムに反映します。現金の大きさによって手数料が変動するものではありませんので、換金する金額が大きくなればなるほど金券買取等の利用と比べた時にお得感があります。しかしすべてのポイントサイトがpexギフトポイントへ交換できるわけではありません。そういった場合に現金化にとって有利なのは、アマゾンギフトカードやカード会社のギフトカードもおすすめです。

アマゾンギフトカードは、Eメールタイプや印刷タイプなど、種類が様々ですが、Eメールタイプに交換してくれるポイントサイトではスピーディーな発行を行っているサイトも多くみられます。アマゾンギフトカードを現金化してくれる買い取り業者は少なくありませんので、換金するのは簡単です。ただしここで気を付けたいのは、その換金率です。額面の大きなアマゾンギフトカードの場合には、例えば9割で買い取る業者でも、500円の額面のものであると8割買取まで下がるといったケースもあります。それだけ少ない額面で枚数が増えれば、手間もかかってしまいますので、換金率8の違いが生じても致し方ないといったところです。アマゾンギフトカードを専門的に扱っている業者に登録し、そこを積極的に使うことで換金率が段階的によくなってゆくといったサービスを提供している業者もありますので、お得な現金化のためには、よく比較することが必要でしょう。クレジットカード会社発行のギフトカード、例えばJCBギフトカードのような商品券的なものに替えてから現金化する場合には、アマゾンギフトカードと比べ、かなり発行カード会社による違いや業者ごとの違いが見られます。ギフト券発効までに時間がかかるポイントサイトもありますので、事前に確認しましょう。

公開日: